Blog for people who want to be video creators

【2021年】失敗しないクリエイターPCの選び方

この記事では、動画関連の副業を始めたい!でもパソコンは詳しくない!!という私の実体験に基づいてオススメのパソコンをご紹介いたします。

動画編集用のパソコン購入でお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

結論:iMacが良いです

最初に結論を書いてしまうと、AppleのiMacがオススメです!

私は普段の仕事ではWindowsのデスクトップPCを使用していて、家でネットを見るときにはWindowsのノートPCを使っており、完全にWindows派として暮らしていました。

そして「副業動画クリエイター」として活動を始める際は、普段使っていたWindowsのノートPCはそこそこのスペックがあったので

ソラくん
ソラくん

PCは、まあ少し稼げるようになったら新調しようかな?

くらいに考えていたのですが、作業がストレスすぎたので、結局すぐに買い換えることとなりました・・・

とはいえ、「ではどんなパソコンを買えばスペックは足りるのか?」ということになるのですが、「調べれば調べるほど迷うだけだった・・・」という経験をしました。

以降では、ハードのはさほど詳しくない人間が、最終的にiMacを選んだ理由をお伝えするために、動画制作のためのPC選び基準として、必要なスペックや機能、条件について解説していきます。

動画制作に必要なスペックとは?

ここでは私の経験を基に、動画制作に必要なパソコンのスペックや機能についてお伝えいたします。

私が動画制作を始めた際に使っていたノートPCのスペックは、ザックリ言うとこんな感じでした。

  • OS:Windows 10 Pro
  • CPU:Intel Core i7
  • GPU:Intel HD Graphics 620
  • メモリ:16GB
  • SSD:256GB

というように、一般的にはそこそこのスペックがあります。

そして私が動画制作に使用するソフトは、下記の2つでした。

  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe After Effects

上記のソフトを動かすには、スペックの高いパソコンが必要なことは知っていたのですが、「私のノートPCでもなんとかなるだろう!」と楽観的に考えていました。

しかし、実際にはこのスペックでやっていくのはかなり厳しかったです。

下記では、実際に作業をしてみて具体的に困った部分について解説いたします。

グラフィックボードは必須

インテルのCPUには「Intel HD Graphics」という内蔵GPUがあります。

これがあれば「まあなんとかなるかな?」程度に思っていたのですが、Adobe Premiere Pro・After Effectsを動かすためには、GPUの数値がまっっったく足りていませんでした!

GPUとは?

GPUとは 「Graphics Processing Unit」 の略称で グラフィック処理を行うために使われるパーツのことです。

Adobe Premiere Proで編集作業をしていると、作業自体は「多少モタつくな・・・」という程度で、少し我慢は必要でしたが、確かにできなくはない!という感じでした。

しかし、いざ編集が終わって動画ファイルに書き出そうとすると、数日単位の途方もない時間がかかり、しかも高確率で途中で落ちる!という状態になってしまいました・・・

サクちゃん
サクちゃん

ちなみにAfter Effectsは、もっと「お話にならない」というレベルでした・・・

もちろん使用する編集ソフトによっても、必要なスペックは異なると思いますが、収益化を目指して動画を制作するとなればそれなりのソフトは必要になります。

ここでは、動画制作にはグラフィックボードは必要だということだけ覚えておいてください。

モニターが小さすぎる

ノートPCの方が持ち運びができ、場所を選ばずに作業できるので便利だと考えていました。

しかも、デスクトップPCよりもノートPCの方が価格も安いことも魅力ですよね!

しかしノートPCで実際に作業をしてみると、画面が小さすぎて作業が全然捗りませんでした!

まず、編集ソフトではプレビュー画面を見ながら、色や音、エフェクトなど多数のタブを開いて作業することとなります。

そのため小さなモニターで作業していると、タブで画面が埋め尽くされてしまいます・・・

またプレビュー画面が小さくなると、映像内エラーやミスに気づけなかったり、テロップの誤字脱字が増えたりとミス・ロスを誘発してしまいます。

外部モニターを別途購入して接続するという手もありますが、それなら価格的・スペック的にデスクトップPCの方が有利になる場合もあります。

ここでは、ガッツリ動画制作をするには大きなモニターが必要だということをお伝えしました。

ハードディスクの容量が少なすぎる

動画制作をするのであれば、256GBの容量では全然足りません!必ず512GB以上のパソコンを用意しましょう。

もちろんそれは最初から分かっていたので外付けのSSDも用意していたのですが、かなり不便でした。

その主な理由としては下記の2つです。

  1. 撮影データ1つ1つのサイズが大きいため、データ移動に時間がかかる
  2. たくさんの素材を組み合わせることになるので、本体に入ってないと面倒

まず①の撮影データについてですが、FHDや4Kで撮影すると、データサイズはすぐに2GB程度のサイズになってしまいます。

編集に必要な素材だけを本体のストレージに入れて、編集して、終わったら外付けのハードに移す・・・ということをやっていると、ものすごく余計な時間がかかってしまいます。

そして②のその他の編集素材ですが、動画を装飾したり見栄えさせるためには、写真や音楽、イラストやアニメーションなど様々な素材を使用するのですが、それらを外付けのハードに入れていると素材の読み込みのために余計な時間がかかります。

また本体のストレージに入れておく場合も、1つ1つのデータサイズはそれほど大きくなかったとしても、数が多くなってくるとものすごい容量になってしまいます。

しかも、1台のPCで「日常生活での普段使い」と「副業のための動画制作」の両方をしているとなると、データ容量問題は本当に死活問題になってきます・・・

ここでは、動画制作をするには512GB以上の容量が必要ということをお伝えしました。

パソコン選びが大変

ここまで、動画制作のために必要なスペック・機能について下記の3点をお伝えしました。

  1. グラフィックボードが必要
  2. 大きなモニターが必要
  3. 512GB以上のストレージ容量が必要

では、これらの3つの条件を満たしたパソコンを探して実際に購入するのですが、実はここからが大変でした!

というのも、パソコンの世界は千差万別!

種類が多すぎて、値段もピンキリでどれをどう選んで良いのか全くわからなくなってしまったからです。

特にGPUというのは馴染みがなく、いわゆる普通のパソコンには搭載されていないことが多いのです。

そのため基本的にはクリエイター用PCというカテゴリーで探すことになるのですが、そこには見慣れぬ専門用語や謎の数字が並んでいることが多いため、初心者にはかなりハードルが高い!!と感じました。

今から「動画制作を始めたい!」そのために「新しく編集ソフトの使い方や、動画制作のノウハウを覚えよう!」と考えているのに、まず初めにパソコンのハードについての勉強をしないといけない!となってしまうのは妙な話ですよね笑

そこでオススメなのが、冒頭でお伝えしたiMacなんです!

出典:Apple公式サイト

iMacがオススメな理由

上記の問題を踏まえて、動画関連の副業を始めたい!でもパソコンは詳しくない!!という方にiMacがオススメな理由は下記の5点です。

  1. 超優秀なGPUを搭載している!
  2. 大きくて超綺麗なモニターと一体型である!
  3. ストレージの容量はオプションで選べる!
  4. 超有名な、超優良なメーカーなので安心できる!
  5. 【最重要】選択肢が限られているので迷わなくて良い!

とにかく、迷わず安心して購入できるというのが最大のポイントです!

スペックや性能について説明しだすと長くなりますし、細かい話はわからなくなる可能性があるのでここでは端折りますが、とにかく欲しいスペックや機能を備えていて、「これでやりたいことができるのか?」と心配する必要ありません。

また実際に使っている動画クリエイターが多いので、設定や使い方などで分からないことが出てきても簡単に調べることができるということも心強いポイントです!

まとめ

今回は、動画関連の副業を始めたい!でもパソコンは詳しくない!!という方にiMacがオススメな理由を解説いたしました。

とにかく、迷わず安心して購入できるというのが本当に重要です!

もちろん初期は、機材にはお金をかけず手持ちの機材だけで制作を始めることをオススメします。

しかし「動画制作をしっかり頑張っていこう」「これで収益化を目指すんだ!」と決心したのであれば、クリエイター用のPCを購入することをオススメします。

そんな時、機材について詳しくなく、選ぶことに時間をかけるくらいならiMacを購入するというのは良い選択になると思います!

また、「どうしても価格を抑えたい!」と言う方には、型落ちのiMacを狙うというのもアリです。

ちなみに私は、2019年末に型落ちのiMac 2017モデルを購入して使っております。
2021年9月現在、スペックなどで全く困ることなく使えています!
いちようメモリだけは増強しました!

楽天などで状態の良い中古を探すのもオススメです!

【楽天市場】 「iMac 2017」で商品検索

この記事が、「これから動画を始めようかな」とお悩みの方の背中を少しでも押すことができれば幸いです。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!

ではまた!