Sakusora Materials specializes in video materials

mogrtファイルを編集・修正する方法

この記事では、モーショングラフィックステンプレートをAfter Effectsで開いて編集・修正する方法をご紹介します。

モーショングラフィックスのここが不便!

Adobe PremiereProを使って動画編集する上でとても便利なモーショングラフィックステンプレート。

「mogrt」という拡張子のファイルで、After Effectsの機能をPremiereProで使用できるという優れモノです!

しかしPremiereProで使用できる機能は、予めモーショングラフィックステンプレートで設定されたパラメーターに限られます。

そのため、「ここの色が変えられない」「アニメーションの長さが変えられない」といった不満を感じることがあります・・・

ソラくん
ソラくん

ココがもうちょっとコウだったら、もっと良かったのに・・・

そんな風に思ったことはありませんか??

実は、この「mogrt」というファイルはAfterEffectsを使って再編集することができるのです!!

ファイルを開く方法

この「mogrt」は

「右クリック」→「このアプリケーションで開く」もしくは「プログラムから開く」

という方法ではAfterEffectsで開くことができません。

なぜかは分かりませんが、少しややこしい「裏技?」を使わないと開けることができません!

「○○.mogrt」を「○○.zip」に書き換える

「名前を変更」を選んで、拡張子を「.zip」に変更します。

警告が出ますが、「zipを使用」を選びます。

これでzipファイルに変換できました。

「○○.zip」を開いて中を確認する

zipファイルの中を開くと、「project.aegraphics」というAfterEffectsのファイルがあります!

ソラくん
ソラくん

よし、これで編集できる!!

と、思ってしまうのですが、「.aegraphics」もAfterEffectsで開くことができません!

もう一段階「裏技?」が必要となります。

「project..aegraphics」を「project..zip」に書き換える

再び「名前を変更」を選んで、拡張子を「.zip」に変更します。

またまた警告が出ますが、「zipを使用」を選びます。

再びzipファイルができました!

「project..zip」を開いて中を確認する

zipファイルの中を開くと、「○○.aep」という見慣れた拡張子のファイルが入っています!

これをAfterEffectsで開くと、、、

モーショングラフィックステンプレートの中身を編集することができます!

まとめ

今回は、モーショングラフィックステンプレートをAfter Effectsで開いて編集するための、ちょっとした裏技をご紹介しました。

「mogrt」を開くだけでもややこしいのですが、編集するにはテンプレート構造を理解しないといけませんし、エクスプレッションのエラーもよく起こります。

この内容は、少し中・上級者向けなのかもしれません。

しかし、これができるとモーショングラフィックステンプレートに対するちょっとした不満を解消できますので、ぜひ参考にしてみてください。